ホーム > TOPICS
TOPICS
グループ会社である武ダ技建創が安平町へ寄付を行いました
2021年05月10日

2021年5月、グループ会社である武ダ技建創は企業版ふるさと納税制度を利用して安平町の義務教育学校の建設に使用していただく目的で寄付を行いました。

武ダ技建創はこれまでも胆振東部地震の発生後、町内の下水道や河川の災害復旧工事を請け負い、町の復旧へ尽力して参りました。

町立早来中学校はその地震で損壊し、仮設校舎で授業を受けており、被災した子どもたちの教育充実を願い、寄付を実施いたしました。

武ダグループは今後も地域に寄り添った取り組みを積極的に行い、地域のまちづくり活動に積極的に取り組み、未来を担う子どもたちが希望を持てる社会づくりに尽力して参ります。

 

(2021年5月12日 北海道新聞)

 

(2021年5月12日 北海道建設新聞)