SDGs(教育)私募債を発行しました

2022.4.20

武ダホールディングス株式会社は2022年2月28日に第1回無担保社債(株式会社北洋銀行保証付および適格機関投資家限定)「SDGs(教育)私募債」5千万円を発行しました。

「SDGs(教育)私募債」は、子どもたちへのSDGs教育を通じて北海道のSDGs推進に取り組むためのもので、地域の持続的成長支援と社会課題解決の一助となります。

武ダホールディングス株式会社は2014年に創業し、経営コンサルタント業を主軸に、M&Aを通じて企業の成長を支援する事業持ち株会社であり、社会基盤総合開発グループです。

経営理念である「輝く人の力で、豊かな街を創る」のもと、インフラ事業を中心とした「まちづくり」と「ひとづくり」に紐づく各種事業を展開し、未来志向で成長を続けています。

また、2021年8月には「SDGs宣言」を策定し、地域の子どもたちが利用する公園の補修やボランティア活動、寄付活動等を通じて、未来を創る子どもたちのための活動や次世代を担う若者への教育に積極的に取り組んでいます。

今後も武ダグループは未来を担う子どもたちが希望の持てる街を目指し、地域社会へ貢献して参ります。

(外部リンク:サステナビリティ|企業情報|北洋銀行 (hokuyobank.co.jp)