ホーム > TOPICS
TOPICS
グループ会社である恵庭建設が「北海道働き方改革推進企業」ゴールド認定を受けました
2020年07月28日

グループ会社である恵庭建設は、北海道より「北海道働き方改革推進企業認定制度」のゴールド認定を受けました。 ゴールド認定企業は恵庭建設含め5社となり、建設業では初めての認定となります。

 この制度は、北海道が平成31年度3月に創設したもので、働き方改革に積極的に取り組む企業を、その取組に応じて道が認定し、広く紹介することで、道内企業の働き方改革の取組を推進し、道内企業の持続的発展や労働者の福祉の増進に資することを目的にしています。

 武ダグループでは、今後も「多様な人材の活用」、「就業環境の改善」、「生産性の向上」等に積極的に取り組んでまいります。